展覧会

2010年以前の展覧会

News

リンク

Top



【石塚雅子・東田理佐 展】
 開催期間:2012年1月9日(月)〜1月21日(土)
12:00〜19:30 *火曜休廊

<展覧会概要>
大学短期大学部造形学科美術コース非常勤講師、石塚 雅子(いしづか まさこ)と、東田 理佐(ひがしだ りさ)による2人展。

石塚雅子は女子美術大学短期大学卒業後、専攻科および同大学芸術学部絵画学科にて油画を学び、1990年から作品の発表を始め、無所属で現在まで活躍を続けている。
初期は求心力のある螺旋・渦巻状の抽象表現を発表していたが、その後、写生を主題に手法を一変させる。近年では、内外の自然を繋げながら生命の循環を描き出している。

東田理佐は女子美術短期大学専攻科を経て同短期大学研究生を修了、独立展を中心に個展・グループ展などで活躍している。
最近では旅で出会った大木をモチーフに作品を制作しているという。樹皮をフロッタージュし、その形を手がかりに加筆するという手法により、生命の形をさぐるような作品となっている。
表現方法こそ異なるが、この二人の作家の根底には"生命活動の妙への感嘆"がある。表現の差違とそれによる広がりを感じていただきたい。




<作家略歴>
石塚雅子ISHIZUKA Masako
1965 埼玉県生まれ
1986 女子美術短期大学(絵画)卒業(卒業制作賞)
1987 女子美術短期大学(絵画)専攻科修了
1989 女子美術大学芸術学部絵画学科洋画専攻卒業 
現在 女子美術大学短期大学部造形学科美術コース非常勤講師、無所属 

個展  90年より毎年開催
1993 INAXギャラリー(東京)
1995 藍画廊(以降'96 / 01 / 03 / 05)(東京)
1998 ギャラリー日鉱(東京)
2002 松明堂ギャラリー(以降'04) (東京)
2007 a piece of space APS (以降11) (東京)

グループ展その他
1992  ホルベイン・スカラシップ奨学、国際IMPACT ART FESTIVAL/京都市立美術館(京都)、第3回TAMON賞/柏高島屋(千葉)
1993 構成4の方向/紀伊国屋画廊(東京)、TAMAVIVANT 93/多摩美術大学・SOKO画廊 (東京)
1996 接点/埼玉県立近代美術館(埼玉)、京橋界隈展・水に拠る/ベイスギャラリー(東京)
1998 「臨界点」日韓現代美術交流展/船橋市民ギャラリー (千葉)
2000 女子美術大学創立百周年記念-それぞれのまなざし/女子美ガレリア・ニケ(東京)
2001 遠心力/求心力 浦和と現代の美術/うらわ美術館(埼玉)
2006 New Year's Cards by Japanese Artists/Beograd Senta Sokobanja (セビリア)
2008 TAMAVIVANT 2008/多摩美術大学(東京)・みなとみらい駅(神奈川)
2009 A trace of 10 years: Gallery Den/現代ハイツ(東京)
2010 女子美110年、美の指導者たち−Resistance & Obedience/上野の森美術館(東京)  他、多数

東田理佐 HIGASHIDA Risa
1968 埼玉県生まれ
1990 女子美術短期大学専攻科(絵画)修了
1994 女子美術短期大学研究生修了 
現在 女子美術大学短期大学部造形学科美術コース非常勤講師、 独立美術協会会友   
     
個展
2004 ギャラリー21+葉(以降'08)(東京)
2005 ぎゃらりー櫟(埼玉)
2006 文京区教育委員会主催 アートウォール・シビック(東京)、イノセントアートギャラリー&カフェ寧(埼玉)
2011 ギャラリー櫟(東京) 他多数

グループ展
1992 現代の絵画展(〜'94)(福島)
1996 ふれあい版画展(〜'99)(福島)
2000 観海展(福島)
2004 誰でもピカソ?とんでもない!part5/ギャラリー21+葉(東京)、第2回新地ビエンナーレ(優秀賞)(以降'06'08)(福島)
2008 ギャラリー21+葉の9350日/ギャラリー21+葉(東京)、ART SALAD 小さな作品展(以降'09'11)/masuii R.D.R(埼玉)、ART SALAD展/KWANHOON gallery(ソウル)、独立展(新人賞)
2009 ART SALAD Selection/川口市立アートギャラリー・アトリア(埼玉)
2010 白木ゆり・土屋泉太・東田理佐の紙仕事/アートギャラリー山手(横浜)、女子美110年、美の指導者たち−Resistance & Obedience/上野の森美術館(東京)
2011 第17回現代美術韓日展/コンピョンアートセンター(ソウル)
inserted by FC2 system